>>

プロの美容師が市販カラー剤を使って白髪染めに挑んでみた話し。

2017/07/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
プロの美容師が市販カラー剤を使って白髪染めに挑んでみた話し。

こんにちは、Sepiageの岩崎です!


30代に入るとほとんどの方の髪に急に現れ始めるイヤなヤツ。


そう、白いアイツです


白髪ちゃんですね〜


そろそろ出るかな?

なんて予想はしていても実際に見つけてしまった時のショックは計り知れないもの。


抜いて無かった事にしてしまえ!


えいっ!


プチッ!!


なんていう経験のある方も多いはず。


でもここで1つ良く考えて頂きたいんです。


いくら白いからと言っても一本の大事な大事な髪の毛です。


黒い髪の毛を無駄に一本抜くのには相当な抵抗があるハズなのに


『白い』


という理由で簡単に抜いてしまっては、今までこだわって使ってきたシャンプーやサロンでのトリートメントなどでせっかくキレイに維持してきた努力が


たった一瞬の『プチッ』とする事により無意味な物になってしまいます。


例え白くても、これから一生付き合っていかなければならない大事な『髪の毛』である事に変わりはありません。


そこで今回は、そんなマイナス要素をプラスに考えるべく白髪とうまく付き合う方法の1つ


『染める』


と言うところのお話しです。


まぁ美容師が白髪を染めると言う技術を説明した所でそれは染まって当たり前のお話しですので全く面白くありませんよね


そこで今回は皆さんが一番手っ取り早く試せるホームカラー(市販カラー剤)でのカラーリングで検証してみました。



これは僕自身も気になっている市場でして、物凄く興味があったのでやってみただけなのですが。


薬局などでよく見る市販されているカラー剤。



これが最もお手軽で、コストパフォーマンスも最高



きっと一度は「使ってみようかな〜」と考えたことのある人も多いハズ。


実際市販カラー剤の売れ行きは好調だそうですし、それだけ白髪が気になると言う事ですよね。


本来ならば

「それ全部僕に任せてもらえれば解決してみせますよ!」


と、プロとしては言うべきなのかもしれませんが

ここでの疑問は本当にキレイに染まるのか??

染まるのであれば僕達はいらないのではないか??

今後、僕達美容師の生き残りをかけて検証しました。


と言う事で白髪が気になると言うモデルさんに協力して頂いて、市販カラー剤を使ってカラーリングをしてみました。

ビフォー


外見はさほど気にならないレベルの白髪量なのですが、内側に少し白髪が出てきているためにヘアアレンジをする際に気になると言う事でした。


なるほど、気になりますね。


いろいろなメーカーさんがカラー剤を出している中、今回僕が選んだのはこちら



以前よりSepiageでも取引のあるhoyuさん。家にテレビがある人なら誰もがCMを見た事があるに違いない王道ブランド『ビゲン』


種類が豊富だったのと、カラー剤一筋の信頼の厚いメーカーさんなのでコレにしました。

他に深い意味はございません。


早速塗ってみる事に。



むむっ??


これは??




ゆ、ゆるい…


僕達が普段使うサロンカラー剤よりもかなり柔らかい。(水っぽい)


おそらく自分で薬剤を塗る際に髪の毛に馴染みやすい(塗りやすい)ように作られているからだと思われます。


薬が柔らかい事自体に問題は全く無いのですが必要ないところに薬剤が伸びてしまったり、逆に必要な所に薬剤を塗る(塗る量を調節する)事が難しい可能性があるので、塗り分けをきちんとする場合は注意をしないといけないな

と言った感じですね。



その事を踏まえながら塗ってみる事に…


むむっ!

こ、これは!!!


物凄く発色が早いのがわかります。


左側を先に塗ったのですが右側に行く頃には薬剤の色が変わり始めている(右側の今塗った薬剤に比べて黒っぽくなってきている)


これはしっかり発色している(発色が良い=白髪も色が入りやすい)証拠ですが、逆に言うと早く全体を塗り終わらないと最初に塗った所と最後に塗った所の色の差が出てしまう可能性が考えられます。


プロとしては腕の見せ所なので、この後は光の速さで塗りました。


結果…


キレイに染まりました!


わかりますかね??(^^;;


上がビフォーで、下がアフターです。

光って白く見えてる毛があるので分かり辛いですね(^^;;…


白髪がなくなったなーって言うのは確認して頂けると思います。


なので、今回の検証の結果は


市販カラー剤でも『十分に染まる』と言う事がわかりました!


ただ、狙った明るさが出しづらいのはありました。

薬剤の明るさを選ぶ時に非常に迷いました。

1.ナチュラルブラウン

2.落ち着いた明るいライトブラウン

3.明るいライトブラウン

4.落ち着いた、より明るいライトブラウン

5.より明るいライトブラウン


正直どれを使うとどれくらいの明るさになるのか分かり辛いですよね(^^;;


今回も仕上がりが少し暗めだったので、もう一つ明るいものを使っても良かったなと言う感じだったので。

今現状の明るさに合わせてドンピシャで仕上げるの事は難しいのでは???

(この辺りはこのシリーズの薬剤で染めるという慣れみたいなものも必要かもしれませんね)


あともう一つは

自分で染めるのも技術が必要だなぁと感じました。

いかに小分けにしてキレイに塗れるかが大事ですね。

薬剤自体はイメージしているほど髪にも影響を与えませんが、既にカラーリングしてある髪の毛に市販カラー剤を塗るのは少し負担が大きそうです。


なので、伸びてきた健康な髪の毛にのみ塗るのがオススメです。


僕は、生えてきた毛と一度カラーリングしてある毛で薬剤を変えます。

それはダメージを考慮しての事です。


やはりキレイな髪の状態を保つにはいかにダメージさせないで髪の毛と付き合えるかが鍵になってきますので。

僕はご自分でのホームカラーは反対派ではないですが、次にサロンに行くまでの間に見える所だけ使うなどの"ちょい使い"なんかがオススメですね。


是非参考にしてみて下さい。


今回も長々と読んで頂いてありがとうございました!


岩崎

岩崎剛

岩崎剛

Written by: 岩崎剛
ナチュラルでちょっと大人なヘアスタイルが得意です!  特に大切にしている技術は『カウンセリング』です。ご要望以上の提案が出来るよう日々心掛けています。『本当はいろいろ相談したいのに聞いてもらえなかった、雑に扱われた。』などの経験ございませんか?そんなお客様の気持ちにお応えしたいと思います。また、メンズヘアも大得意です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

岩崎剛は、こんな記事も書いています。

  • プロの美容師が市販カラー剤を使って白髪染めに挑んでみた話し。

    プロの美容師が市販カラー剤を使って白髪染めに挑んでみた話し。

  • プロがオススメ!悩みだった前髪もコレを読めば解決!

    プロがオススメ!悩みだった前髪もコレを読めば解決!

  • ネット予約をご利用頂いている方に大事なお知らせ。

    ネット予約をご利用頂いている方に大事なお知らせ。

  • 友人の結婚式へ

    友人の結婚式へ

  • 僕が一番大事にしている仕事について

    僕が一番大事にしている仕事について

  • Sepiage BBQ & 大運動会 最高に盛り上がりました☆

    Sepiage BBQ & 大運動会 最高に盛り上がりました☆

アーカイブ

前月

2017年07月

翌月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月のカレンダーを表示する

新着ヘアスタイル


美容院専用ホームページサービス